top of page

【エヴァウォーターの花粉症対策知識】

花粉症のピークは過ぎておりますが、まだまだ花粉症に悩まされている方も多くいらっしゃると思います。


そこで、今回花粉症対策に役立つ次亜塩素酸水の使い方についてお知らせいたします。


花粉のアレルゲン物質を不活化することで、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどの症状を軽減する効果があります。



◆花粉大量飛散「とてもつらい」症状報告が増加



(ウェザーニュース 2024/03/18 13:53 )



 次亜塩素酸水の花粉症対策への効果

  • 花粉の不活化: 次亜塩素酸水は、花粉に含まれるタンパク質を変性させ、アレルギー反応を引き起こす能力を低下させます。

  • 抗菌・抗炎症作用: 次亜塩素酸水には、細菌やカビなどの増殖を抑制する抗菌・抗炎症作用があります。これにより、花粉症による鼻炎や結膜炎などの症状を緩和する効果が期待できます。

  • 空間除菌: 次亜塩素酸水を空間噴霧することで、空気中の花粉を除去することができます。これにより、花粉を吸い込むのを防ぎ、花粉症の症状を軽減することができます。

エヴァウォーターの花粉症対策での使用方法

  • 衣類や持ち物に吹きかける: 外出前後に、衣類や持ち物にエヴァウォーターを吹きかけることで、花粉の付着を対策することができます。(他 マスク、メガネなど)

  • 空間噴霧をする: 室内にエヴァウォーターを噴霧することで、空気中の花粉を除去することができます。

エヴァウォーターの安全性

  • 濃度: 花粉症対策で使用するエヴァウォーターの推奨濃度は、スプレー(100mg/L),空間噴霧(25ppm~50ppm)になります。

  • 安全性: エヴァウォーターは、水道法の51項目に適合した水質検査をクリアしており、安全性が確保されています。また、JSA規格にも適合しており、高い安全基準を満たしています。

次亜塩素酸水は、花粉症対策に有効な手段の一つですので、エヴァウォーターをぜひご使用ください。

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page