top of page
parks_カラー_01.png

わたしたちのSDG’s

「除菌・消臭剤で安全かつ快適な生活環境を創造。消費者をはじめ全てのステークホルダーに満足を提供し、
地域から海外へ世界の安全・安心社会と健康・長寿を実現します。」

SDGsに関する
重点的な取り組み

  • 持続可能な消費と生産

次亜塩素酸水は、感染症対策だけでなく、様々な分野で活躍しています。室内環境では空気清浄や除菌に役立ち、快適な生活空間を提供します。畜産農家では家畜の健康管理や飼育環境の改善に貢献し、農業分野では作物の病害虫防除や土壌改良に利用されています。こうした多面的な活用により、持続可能な未来の社会構築に貢献する有力な手段です。

​<目標指数>

100t/年製造→150t製造/年

  • 快適な室内環境づくり

次亜塩素酸水は、室内環境の改善に大きな役割を果たしています。特にカビ対策は重要な課題であり、次亜塩素酸水の優れた除菌・防カビ効果に注目が集まっています。室内環境学会に加入し、最新の研究成果を共有することで、カビ被害の軽減と健全な室内環境の実現をめざしています。SDGsの目標達成に向けて、快適で衛生的な生活空間の確保に貢献できるでしょう。学術的なアプローチと次亜塩素酸水の活用により、より良い環境づくりを推進していきます。

​<目標指数>

「室内環境学会」における研究発表 1回/年

  • 医療分野での活用

次亜塩素酸水は、諸外国で創傷治癒をはじめとする医療分野で高い需要があります。その優れた殺菌力と安全性から、感染症対策や手術部位の消毒など幅広い用途が期待されています。SDGsの健康的な生活の確保に貢献するため、医療現場での活用を積極的に広めていく必要があります。最新の研究事例を共有し、安全性と有効性を確認しながら、次亜塩素酸水の医療応用を推進することで、世界中の人々の健康増進と医療水準の向上に寄与できるでしょう。

<目標指数>

装置の導入国 2023年 2か国→ 2026年目標 8か国

SDGsに向けた取り組みチェックリスト_ページ_1-2_edited.jpg

SDGs達成に向けたチェックリスト

パークス株式会社が掲げる SDGs達成に向けた取り組みを公開しております。

bottom of page